『スピードラーニング』が
生まれ変わってアメリカに
戻ってきました。

『スピードラーニング』はアメリカで生活するためのガイドとしても、駐在員の方をはじめ多くの方々に喜ばれていました。しかし、残念ながら事情があって10年前にエスプリラインU.S.A.をクローズし、『スピードラーニング』の販売ができなくなりました。その『スピードラーニング』がデジタル版としてアメリカに戻って来ました! デジタル版ですからスマホやタブレットがあれば、いつでもどこでも聞けます。

content-image

アメリカに住んでいても
英語がうまくならないと
感じているあなたへ

 日本で『スピードラーニング』は、すでに300万人が体験をしたロングセラー教材になっています。私が不思議に思うのは、英語があふれているアメリカなのに多くの日本人は英語教材や英語学校に行くことが必要だと思っている点です。私もアメリカに来る前まではそう思っていました。しかし、英語学校に通っても思ったほど上達はしませんでした。現地にある英語学校に行っても周りのほとんどが英語圏以外の人たちだからです。アメリカ人と一緒に暮らしていれば英語はうまくなります。

アメリカで生活していても、英語を聞ける時間は限られている

 アメリカで生活をしていても、英語を聞いている時間には限りがあります。ですから、いつでもどこでも英語の音に触れられる『スピードラーニング』が大きな力を発揮するのです。また、『スピードラーニング』に収録されている英語は、きれいで分かりやすい英語を大切にしています。ですから『スピードラーニング』で身につけた受講者が話す英語は、現地のアメリカ人から「きれいな英語ですね」と褒められることが多いのです。

同じことを何度もくり返し聞くことで、次第に耳が慣れてくる

 英語は生活の中で学ぶことがとても大切です。同じことを何度もくり返し聞くことから始めれば、次第に耳が慣れてきます。日本の英会話スクールで学ぶような聞き取りやすい英語は、現地ではお目にかかれませんね。特にニューヨークの人たちの英語は早いです。一般的に習った英語では何を言っているかが分からないことが多いのです。この早い英語に慣れるためには、ナチュラルスピードで収録された『スピードラーニング』を聞くことから始めるしかないと思います。

アメリカに来たからと言って簡単に話せると思ったら大間違い

 それだけではありません。英語で何とか生活はできてもパーティーなど複数の外国人たちが集まるような場に行くとまったく英語が分からないことがあります。アメリカに来たからと言って、英語が簡単に話せると思ったら大きな間違いなのです。

『生活習慣や文化を理解しながら英語を学べるスピードラーニング

 英語を話すための切実感があります。ですからアメリカにも英語学校がたくさんあることに納得しました。電話をかける、病院に行く、子供の学校対応、英語は分かっても生活習慣や文化が違うことで意味が分からないことが時々ありました。アメリカ人の物の考え方をはじめ、生活習慣や文化を理解しながら英語を学べるのは『スピードラーニング』だけです。ですから『スピードラーニング』は、アメリカの駐在員のガイドブックとも言われてきたのです。

デジタル版だから、世界での販売が可能になった

 『スピードラーニング』はアメリカで暮らそうとする方々に喜ばれていました。今でもアメリカに行く前にスピードラーニングを持っていく人たちが増えています。ですから『スピードラーニング』をアメリカで購入ができたらいいのにと、多くの方々からの問い合わせをいただき、『スピードラーニング・デジタル』を世界で販売することが可能になりました。

海外にいてもキレイな英語を話すために欠かせないスピードラーニング

 『スピードラーニング』は聞き流すことから始め、英語を大量にインプットする独自の英会話習得法です。まずは、『スピードラーニング』に収録されたきれいな英語をたくさん聞いて、聞くことを習慣化してください。

 かつて日本の自動車会社の工場がノースカロライナにあり、現地のアメリカ人に特有のアクセントがあったことから、スタンダードな英語を身につけるために『スピードラーニング』を大量に購入してくださいました。海外に住んでいるあなたにとっても、きれいな英語を話すためには『スピードラーニング』は欠かせない存在なのです。

行政や企業向けのオリジナルのスピードラーニングを続々と制作

 現在『スピードラーニング』は、日本国内において千代田区をはじめ東京都・地下鉄いった地方公共団体や、川越の観光向け、金沢で390年の歴史を持つ老舗和菓子屋『森八』向けにオリジナルの『スピードラーニング』の制作・販売をしており、大変好評を得ています。

『スピーラーニング』開発者 大谷 登

intro-image

content-image

英語が聞き取れない・・・
その理由とは?

中学、高校と6年間も英語を勉強したのに、簡単な英語ですら聞き取れない・・・なぜでしょうか? それは、日本の学校教育では、英語を聞く時間が圧倒的に少ないからです。
相手が話す英語を聞き取ることができなければ、話すことはできません。だから、英語が話せるようになるためには、相手の話す英語を聞き取れるようになること、それがまずは必要です。
しかし、英文を暗記しても、単語をたくさん覚えても、文法を勉強しても、外国人の話す日常英会話は、なかなか聞き取れるようにはなりません。それは、日本人には聞き取りにくい英語特有の「音」が関係しているのです。

  • 英語と日本語では周波数が違う。英語の周波数は日本語の周波数の倍以上。

    さまざまな言語には周波数があり、日本語の周波数と英語の周波数は大きく異なります。右の図をご覧ください。日本語の周波数は英語の周波数に比べ、非常に低いのです。


    日本語の周波数が最大1500Hzなのに対し、英語はその倍の3000Hz以上もあるのです。そのため、慣れていない高周波の音は「雑音」として処理され、日本人にはうまく聞き取れないのです。

  • 英語には日本語にはない子音が数多く存在する。

    日本語には「K、S、T、N、H、M、Y、R、W」の9つの子音しかないのに対して、英語には子音が全部で24もあります。

    また、「F」や「TH」など、日本語にはない子音が存在するため、それらの発音が聞き分けられなければ、正確に相手の話す英語を理解することができません。

  • ネイティブは一字一句区切ってはっきりと話すわけではない。

    アメリカ人やイギリス人の話す英語よりも、非ネイティブの話す英語のほうが分かりやすいと思ったことはありませんか?それは、非ネイティブが文を一字一句区切ってはっきり話すのに対して、ネイティブは2つの単語をつなげて話すためです。

    例を挙げてみましょう。

    “I have already seen it.”

    (私はそれをすでに見ました。)

    上記の文では、「I」と「have」がつながって「I’ve」(アイヴ)となり、「seen」と「it」がつながって「スィーニッ」のように聞こえます。英語の音に慣れていないと、文字で見ると意味は分かっても、実際に発音されたものを聞くと、何を言っているのかさっぱり分からない、という結果になってしまうのです。


したがって、英語が聞き取れるようになるためには、

ネイティブの話す英語をたくさん聞いて

英語特有の「音」に耳を慣らす必要があります。


しかし、英語特有の「音」に

耳が慣れていないうちに

意味のわからない英語を聞いても

長続きしません。


そこで、短い英語の後に日本語が流れる

『スピードラーニング』の「聞き流し」が

効果的なのです。


  • 通勤時間などの「スキマ時間」を有効に利用しましょう!

     忙しい現代人にとって、英語を勉強するための時間を捻出することは難しいです。しかし、『スピードラーニング』なら、辞書やテキスト不要で聞き流すことができるため、わざわざ英語の勉強のために時間を作る必要がありません。

     通勤時間などの「スキマ時間」を有効に活用することで、現在のライフスタイルを何ら変えることなく、英会話を身につけることができるのです。


  • 聞き流しの効果は突然現れますから、途中であきらめないでください!

     それでは、どのくらい聞けば、英語特有の「音」が聞き取れるようになるのでしょうか。個人差はありますが、およそ3ヵ月くらいで英語特有の「音」に耳が慣れてきます。

     みなさんは「学習曲線」について聞いたことがありますか? 学習の効果は最初のうちはほとんど現れないのですが、ある時点から急激に効果が現れてきます。

     ですから、「いくら英語を聞き流しても聞き取れるようにならない」といって、途中で投げ出したり、あきらめたりしないでください。ある日突然、ネイティブが話す英語が急に聞き取れるときがやって来ます。


  • 聞き続けることで短期記憶から長期記憶に移行します。

     心理学者エビングハウスは、学習の記憶は1時間後に約40%忘れ、9時間後には約70%忘れ、1ヵ月後に約80%忘れると実証しました。

     そして、一度目の復習を9時間以内に行い、その後1週間は毎日行うことで、記憶は短期記憶から長期記憶に移行するというのです。このデータは復習の重要性を示唆しています。

     つまり、「継続は力なり!」ということ。『スピードラーニング』を何度も継続して聞くことによって、短期記憶から長期記憶に移行するため、無理して英文を覚えようとしなくても、自然と頭の中に残っていくのです。


スピードラーニング・デジタルを申し込む

初回(第1巻と第2巻)は6,400円(税別)、翌月以降は月々3,200円(税別)です。
受講停止はいつでも可。カード決済完了後、すぐにご利用になれます。


 音楽を聞くようにリラックスした気分で英語を聞き流すことから始める

『スピードラーニング』の最大の特長は、人間が言葉を習得する「聞く→話す→読む→書く」の自然なプロセスに沿って、「聞く」ことからスタートすること。英会話を習得するには最初に英語のリズムに慣れ、英語特有の「音」を聞き取れるようになることが大切だからです。ここが音に慣れる前に単語の暗記や文法、和訳などの勉強を中心とする従来の勉強と違うところです。

 初めのうちは英語が聞き取れなくても問題ありません。気にせずリラックスした気分で英語を聞き流してください。通勤時間、車の中、家事をしながらなど、あなたのライフスタイルに合わせて音声をかけておくだけでOKです。

 この「聞き流し」を続けているうちに、次第に英語特有の「音」に耳が慣れていきます。そして何度も聞き流しているうちに、知らず知らずのうちに英語のフレーズが頭の中に残っていき、あたかも好きな音楽を何度も聞いていると自然に口ずさんでしまうように聞きためた英語が口をついて出てくるようになるのです。

英語のあとに日本語を収録。
だから辞書なしで英語を聞き流せる

 『スピードラーニング』は1センテンス4秒程度の対話形式でストーリーが進みます。英語の後に日本語が収録されているので、聞いているだけで英語のストーリーを理解できます。だから『スピードラーニング』は、いつでもどこでも辞書やテキストなしで英語を聞き流すことができるのです。

 『スピードラーニング』にはスクリプトブックがついていますが、音から英語を習得する教材なので、文字を目で追いながら聞く従来の学習法に戻らないよう、確認程度にご利用ください。


英語→日本語の順に聞くうちに
英語を英語で理解する回路ができる

 ストーリーをイメージできるので、一つひとつの単語にとらわれずに、かたまりで英語の意味を理解できるようになります。英語よりも先に日本語が聞こえてくると、日本語を英語に訳そうとする思考回路が働いてしまい、いつまでたっても英語を自然に話せるようにはなりません。  英語→日本語の順番なら、英語に対する勘が働くようになります。そして、次第に脳内に英語を英語のまま理解する回路ができ、日本語を介さずに英語を話せるようになるのです。

BGMのクラシック音楽でリラックスして聞き流せる

  効果を最大限に引き出すには、リラックスした状態をつくることが大切です。そのため『スピードラーニング』のBGMには、リラックス効果をもたらすクラシック音楽を採用。人間の心拍数に近い緩やかな旋律のクラシック音楽を厳選しているので、勉強感覚ではなく気持ちを楽にして『スピードラーニング』を聞き流せます。  心がリラックスしているときは、スポンジのような吸収力を発揮できるのです。また、効果音を入れたりナレーションに大きな抑揚をつけていないので、リラックス状態で何度もくり返し聞くことができます。

リスニングの上達がはっきり自覚できる
英語のみを収録したコンテンツ付き

 『スピードラーニング』には、英語の後に日本語を収録した「英語―日本語コンテンツ」と、英語のみを収録した「English Only コンテンツ」があります。まずは「英語―日本語コンテンツ」から聞き始め、ある程度、全体の流れがつかめて、情景が頭に浮かぶようになったら英語だけのコンテンツを聞いてみましょう。

 リスニング力の上達がはっきりと実感でき、英語だけの世界で英語が理解できる喜びがわいて、さらにやる気が出てきます。なお、「English Only コンテンツ」の会話の速度は、普段アメリカ人が話すナチュラルスピードです。英会話のリズムがそのまま頭に染み込むので、反射的に英語を話す感覚が養われ、実際の会話でも口にしたい英語が自然に出るようになります。

『スピードラーニング』なら
きれいな英語で話せるようになる

 『スピードラーニング』は、発音のきれいなナレーターを起用し、スタンダードなアメリカ英語の会話を基本として収録しています。発音がきれいで、スタンダードな英語を聞き続けると、それがインプットされて、あなたが実際に英語を話すときに、きれいな英語で話せるようになるのです。事実、『スピードラーニング』で英語が話せるようになった多くの人たちから「『発音がきれいですね』と言われます」という声をいただいています。

英語を先にキャッチするための『ポン→英語→日本語』

 『スピードラーニング』には、「英語→日本語」のひとかたまりの区切りとして「ポン」というお知らせ音を入れてあります。それは、日本語に慣れている私たちは、英語→日本語の順で聞いても、無意識に日本語のほうを先にキャッチして聞いてしまうので、それを防ぐためです。「ポン」という音を間に挟むことにより、ポン→英語→日本語という一連の流れで頭の中にインプットされるので、英語を先にキャッチすることができるのです。

海外ですぐに使える実用的な表現と役立つ話題が満載

 ストーリーは制作者が実際にアメリカへ移住し、体験したことをもとに構成しました。住んでみなければ分からなかったアメリカと日本との生活様式やものの考え方の違い、行事の由来、さらに教育、政治、歴史にいたるまで、多彩なトピックをストーリーにおり交ぜ、聞いているだけで文化の違いを知ることができます。実際に遭遇する場面設定でストーリーが進むので、海外ですぐに使える実用的な表現が身につきます。

 家族や友達との間で交わされるごく身近な日常会話から旅行やビジネスに必要な会話、さらには外国人と心を通い合わせるための大切なコミュニケーション力まで身につきます。そして、日本の文化を再認識し、誇りを持って日本の良さを世界の人々に伝えていくこともできるようになるのです。

スピードラーニング・デジタルを申し込む

初回(第1巻と第2巻)は6,400円(税別)、翌月以降は月々3,200円(税別)です。
受講停止はいつでも可。カード決済完了後、すぐにご利用になれます。

intro-image

『スピードラーニング』は英語を音として捉える右脳勉強法

 人間の大脳は言語的な役割を担う左脳と非言語的な役割を担う右脳に分かれています。私たちは、日頃から多くの情報を左脳で処理しています。

 英文法や単語を機械的に詰め込むのは、左脳を使った勉強法ですが、効率的とは言えません。これに対し右脳の記憶できる分量は左脳の10倍~100倍あると言われています。これを使わないてはありません。

 例えば人と出会った時、顔は思い出せる(右脳の記憶)けど、名前が思い出せない(左脳の記憶)ということがよくあります。これは右脳の記憶力の良さをあらわしています。

 『スピードラーニング』は英語を音として捉える右脳勉強法です。ですから効率的に英語を身につけることができるのです。

英会話習得の中心は「音のインプット」

 言葉を使うときには、左脳ももちろん必要で、最終的には左脳にある言語野でマスターするのですが、英会話を習得するうえでの中心は右脳への音のインプットです。

 例えば「ゲッ、イッ?」と聞こえたとします。そんな英単語あったかな?と確認すると「Get it」でした。このように、英語は子音が脱落して聞こえないことが多く、「ゲット イット?」と発音するアメリカ人はいません。

 耳で聞いたままを右脳にインプットし、そのとおりに発音する。これがきれいな英語を話す秘訣です。『スピードラーニング』の利用者が、きれいな発音で話せるようになる理由は、ネイティブの発音を聞こえたままインプットしているからです。

楽しみながら聞くと記憶力はアップする

 「楽しい」「満足だ」「気持ちいい」といったプラス思考のとき、脳はリラックスした状態で、ベータエンドルフィンという物質が増えていきます。この物質が増えるとうれしいことに記憶力がアップします。神経が活性化し勉強も進みます。

 一方、「いやだ」「嫌い」「つまらない」といったマイナス思考のときは、ノルアドレナリンという物質が分泌されます。血圧が上がり、頭に血が上ってカッカとした状態となり、記憶力は落ちてしまいます。いらいらしたり、心配ごとがある状態で勉強しても頭に入らないのはそのためです。

 「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、好きなことを楽しんでやっていると、記憶力がアップし、上達が早くなるのです。

満足感が効率よく英語を身につけるカギ

 あなたは1日の仕事を終えたときや、何かをやり遂げたとき、思わず「やったー」という達成感や満足感を感じることはありませんか?この感情は、A10神経のはたらきによって起こります。A10神経とは、別名「快感神経」と呼ばれ、活性化すると記憶力、思考力などが高まるのです。

 『スピードラーニング』は、リズミカルに「ポン(合図音)→英語→日本語」の順に収録されていて、英語を聞いてあとの日本語に意味が結びつきやすく「意味が分からない」というストレスがないので、満足感が得られるのです。

 ばかばかしいと思わず試してみてください。これは効率よく英語が身につく方法です。

 また、BGMにクラシック音楽が流れるため、自然に学習効果を高める環境がつくれます。クラシック音楽が持つf分の1ゆらぎのリズムには、リラックス効果があるためです。

石川遼選手の軌跡

『スピードラーニング』で
上達した英語力

石川遼です。
『スピードラーニング』を聞き始めたころ恥ずかしいくらい英語が話せませんでした。
でも翌年。僕は英語を話し始めました。何度も言いますが僕は『スピードラーニング』を聞き流し続けただけなんです。
そして以前、イギリスで英語の取材をうけた時英語には困らなくなっていました。
なぜこんなに成長できたのか。それは、聞くことをやめなかったから。続けた分だけ聞きためることができる。聞きためた分だけ英語が口から出せる。それが『スピードラーニング』です。
(効果には個人差があります。)

Ryo Ishikawa
プロゴルファー 石川 遼

about_image

スピードラーニングを続けてよかった!
『聞き流し』で成功体験

スピードラーニングで英語が話せるようになった受講者の方から
多くの喜びの声が届いています。英会話の成功体験の一部をご紹介します。

about-image

「聞き流し」でTOEIC®870点取れた!商談も英語でこなせるようになりました。スキマ時間の活用で、ここまで人生変わりました。

 『スピードラーニング』を受講して半年くらいたった頃、9時のニュースを副音声で聞いていると、スーッと最後までわかる割合が増えてきました。そして受講10ヵ月目。TOEIC®を 受けて、驚きました。昔はわからなさすぎてカンで答えていたリスニングの問題が、次々にわかったんです。試験中に「楽しい」と思うなんて、初めてでした。やったことは、通勤の往復1時間の聞き流しと英字新聞を読むことだけです。特別なTOEIC®対策はしなかったのに、結果は765点。『スピードラーニング』で間違ってなかったと確信しました。その後も聞き続け、外国人の同僚とも会話できるようになった頃、ついに目標だったTOEIC®850点を超える870点を取ることができました。

※効果には個人差があります。

聞き流すだけなんてウソだと思っていました。今では外国人のお客様が来ると、自分から英語で話しかけていますね。

 テレビコマーシャルで「テキストを見ないで聞き流す」というのを聞いたとき、そんなのウソだと思いました。最初は10日だけ試して返品しようと思っていたんですが、届いたCDを何回か聞いてみると、英語嫌いな僕がこのCDは初めから終わりまで何回も繰り返し聞けたんです。英語の後に日本語が入っているからテキストを見なくても意味がわかるし、ストーリーも面白い。繰り返して聞いていると聞き取れる部分がだんだん増えてくるんですね。最近ではラジオのFMで流れている英語がわかるようになってきました。今では、「英語話したいなぁ、外国人のお客様、来ないかなぁ」と思ってます。だから実際に外国人のお客様が来ると、自分から英語で話しかけてますね。

※効果には個人差があります。

about-image

「I」と「You」ぐらいしか聞き取れなかった私も英語が話せるようになりました!

 初回セットが届いて初めて聞いたとき、「すごく英語が速い」と感じました。単語力もなかったので、「I」とか「You」ぐらいしか聞き取ることができませんでした。でも『スピードラーニング』は英語の後に日本語が吹き込んであるので、テキストを見なくても会話のシーンを思い浮かべることはできました。『スピードラーニング』を聞き始めて7、8ヵ月目。中学3年の夏に家族4人でハワイ旅行に行ったときのことです。レストランに食事に行くと、店員さんが「Do you have a reservation?(予約はしていますか?)」と聞いてきました。その瞬間、何を言ったのか聞き取れて、もうすごくうれしくて「No!」とすぐに答えました。これが『スピードラーニング』の効果を実感した瞬間です。それ以降、聞き流しの効果はどんどん現れ、学校のネイティブの先生の英語も聞き取れるようになりました。その後、ニューヨークの大学へ進学でき、卒業後はアメリカで夢だったプロのダンサーになることができました。

※効果には個人差があります。

about-image

60歳過ぎからでも英語が話せました。暗記力が衰えても「聞き流し」なら大丈夫!1年間で英語が口から出てきましたよ。

ホテルに転職したため、60歳を過ぎてから英語を始めることになりました。ありとあらゆる学習法を試しましたが、何をやってもダメ。還暦をはるかに過ぎていますから、暗記力が相当落ちていて、なかなか覚えられない。そんなとき出会ったのが、聞き流すだけの『スピードラーニング』でした。

 聞き流すだけでいいというのを聞いたとき、暗記が無理ならもうこれしかないと思いました。英語の後に日本語が流れるというシステムはすごくいいと思います。テキストを調べて辞書を引いてということをしなくても意味がわかります。繰り返し聞いていると、暗記しようとしなくても、知らないうちに英語が身についているんです。内容も会話中心ですから、教科書的ではなくて実践的なんですね。

 『スピードラーニング』を始めて1年後、英語を日本語に訳さずに英語のまま聞き取れるようになったと思ったら、英語が口から出始めました。今では海外旅行を満喫し、ホテルのチェックインも現地でのレンタカーの申し込みも英語でこなせるようになりました。

※効果には個人差があります。

about-image

楽しい!まるで語学留学をしているみたい。一緒に聞いていた3歳の子どもまで英語を口に出すようになり、驚いています。

 英語の後ろにクラシックの曲が流れていて耳に心地いい。外国との文化の違い、価値観の違いを知る事ができておもしろい。その時々のシーンが浮かんでくるんです。留学しているような気持ちで楽しんでいます。たまに数ヶ月前に聞いていたCDを聞き直してみると、以前は聞き取れなかった英語が聞き取れるということが多くなりました。始めて5~6か月たったある日、思い切ってフリートーク(無料の英会話サービス)に電話してみると、ちゃんと外国人と英語で話せたんです! 何度も聞いているうちにだんだん英語が自分の中で蓄積されてたんでしょうね。それでいつの間にか口から出てたんだと思います。最近では、一緒に聞いていた3歳の子どもまで英語を口に出すようになり、驚いています。

※効果には個人差があります。

about-image

聞き流しで英語が身につくことを信じなかった私は本当に馬鹿でした!

「聞き流しで英語が身につくなんて信じていない。」そう言って『スピードラーニング』を半信半疑で始める受講者の多いこと! でも実は私もそうでした。

 聞き流せばいいのに、辞書を片手に勉強してしまっていたのです。しかし、いつまでたっても英語が話せるようにならないので、あるとき、本当に勇気を出して、聞き流しに徹してみました。

 今度は、ついつい辞書を引きたくなるのをじっと我慢。すると、何ということでしょう! しばらくすると、外国人の話す英語のスピードに耳がついていき、さらには自分の英語が外国人に通じるという体験までしたのです!

 なぜもっと早く聞き流しを始めなかったのか。疑って遠回りしてしまったことを思うと、時間もお金も無駄にしたことが悔やまれてなりません。

※効果には個人差があります。

アメリカでもすぐに使える
生きた英語が満載

『スピードラーニング』の内容は、生活の一場面を切り取ったような、限りなく本物に近い場面設定で、コミュニケーションのための身近な会話にこだわりました。生きた英語を聞かなければ生きた英語は話せません。

 旅行やショッピングでの英会話、家族、恋人同士の何気ない英会話、高校生同士のくだけた英会話、国際結婚のカップルが文化や言葉の違いを超え心が通じ合えたときの話など・・・、「こんなとき、こう言うのか」と、すぐに使える身近な英語表現から、より深い内容の会話をするときの表現まで身につきます。

 そして、何と言っても『スピードラーニング』の一番の特長はアメリカに移住した開発者やその友人がアメリカで経験した実話をもとにスクリプトを書き上げたということでしょう。

 食料品、日用品の買い物の仕方やアメリカ式のパーティーの様子、年中行事や学校、地域のイベント、アパートを借りる、家の修理についてなどアメリカで開発者たちが遭遇したこと、住んでみなければ分からなかった出来事をストーリーにしました。

 だからこそ臨場感があって楽しいのです。知識を学ぶのではなく、聞き流す中でまるで自分がアメリカにいるような疑似体験ができるのです。

役に立つ表現、知って得する内容

  • ○目的地への案内  
  • ○切符の買い方の説明
  • ○外国人に話しかける
  • ○レディーファーストについて
  • ○アメリカの学校と日本の学校の違いについて
  • ○デートに誘う
  • ○プロポーズする
  • ○ランチに誘うときの会話
  • ○パーティーでの会話
  • ○結婚式について
  • ○バレンタインデーとハロウィーンについて
  • ○着物の説明をする
  • ○相撲について
  • ○航空券やホテルを予約するときの会話
  • ○空港で荷物を探す
  • ○公衆電話を使う
  • ○アパートを探す
  • ○大学に入学する
  • ○街中でトイレを探す
  • ○銀行での会話
  • ○美容院での会話
  • ○スーパーマーケットに行く
  • ○大リーグの試合を観戦する
  • ○アメリカの歴史
  • ○メトロポリタン美術館に行く
  • ○サンクスギビング・デー、クリスマスについて
  • ○アメリカのお正月について
  • ○政治について
  • ○ブロードウェイのショーに行く
  • ○ジャズについて話す
  • ○救急車を呼ぶ ほか

2ヵ月目以降も役立つ表現を凝縮!

『スピードラーニング英語』の内容は、生活の一場面を切り取ったような、限りなく本物に近い場面設定で、コミュニケーションのための身近な会話にこだわりました。

生きた英語を聞かなければ生きた英語は話せません。

旅行やショッピングでの英会話、家族、恋人同士の何気ない英会話、高校生同士のくだけた英会話、国際結婚のカップルが文化や言葉の違いを超え心が通じ合えたときの話など・・・、「こんなとき、こう言うのか」と、すぐに使える身近な英語表現からより深い内容の会話をするときの表現が身につきます。

そして、何と言っても『スピードラーニング英語』の一番の特長はアメリカに移住した開発者やその友人がアメリカで経験した実話をもとにスクリプトを書き上げたということでしょう。

食料品、日用品の買い物の仕方やアメリカ式のパーティーの様子、年中行事や学校、地域のイベント、アパートを借りる、家の修理についてなどアメリカで開発者たちが遭遇したこと、住んでみなければ分からなかった出来事をストーリーにしました。

だからこそ臨場感があって楽しいのです。知識を学ぶのではなく、聞き流す中でまるで自分がアメリカにいるような疑似体験ができるのです。

途中での受講停止はいつでも自由!自分のペースに合わせて学べます

このように『スピードラーニング英語』は、アメリカの文化と風習を完全カバーするために全48巻構成となっていますが、 ご自分のペースや目標に合わせ、お好きな期間だけ学べるようにもなっています。

例えば、海外旅行をもっと楽しみたい、日常会話をマスターしたいなど、それぞれの目標やレベルに合わせて、 ご満足いただけたところで受講を停止することもできます。

教材は毎月定期的に送付される便利なシステムです。いつでも途中での受講停止ができ、 あなたのライフスタイルに合わせて英会話が習得できる『スピードラーニング』。ぜひこの機会にご体験ください。

タイトル一覧

『スピードラーニング』全48巻の内容をご紹介

1.日常英会話
2.旅行の英会話
3.日本へようこそ
4.文化の違い
5.家族、友達との会話
6.フレンドシップ
7.日本を説明する
8.パーティー
9.日本発見
10.アメリカへようこそ
11.人々の役割
12.ニューヨーク ニューヨーク
13.教育
14.レストランでディナー
15.困ったときの英会話
16.ショッピング

17.アメリカ到着
18.アメリカの夏休み
19.独立記念日
20.博物館・美術館
21.アメリカ西海岸
22.ハロウィーンとサンクスギビング
23.アトランタ
24.クリスマス
25.政治と私
26.アメリカの学校生活
27.ブロードウェイとジャズ
28.ニューヨーク郊外生活
29.アメリカでショッピング
30.オレゴンでキャンプ
31.新しい住居
32.家族の和

33.初めての異文化体験
34.国際結婚
35.異国での出産、子育て
36.ハーフの我が子を見つめて
37.日本の英語教育の行方
38.外国人に対する偏見か?
39.日本に在住する外国人
40.オムレツをつくるために(パート1)
41.オムレツをつくるために(パート2)
42.オムレツをつくるために(パート3)
43.アメリカン・ドリーム(パート1)アトランタ
44.アメリカン・ドリーム(パート2)ナッシュビル
45.希望に向かって
46.ロッキー山脈
47.ニューメキシコ:魅惑の地
48.カリフォルニア:二つの国を結ぶ橋

※教材の内容は変更する場合がございます。

content-image

いつでもどこでも気軽に聞き流せる『スピードラーニング・デジタル』

『スピードラーニング・デジタル』は、お持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードして、いつでも『スピードラーニング』を聞き流すことができます。
聞き流し時間の目標設定や、『スピードラーニング』を聞いた履歴も残るので、モチベーションアップにもつながり、あなたの『スピードラーニング』ライフがより充実します。操作のしやすさと聞き流しやすさを、とことん追求しました。

簡単ダウンロードで手間いらず!

商品が届くのを待つ必要はないので、購入後、お申し込み完了画面の説明に沿って、アプリをダウンロードし、受講巻をすぐに聞くことができます。

スクリプト(ストーリーの台本)も表示されるので、どうしても訳が気になる!という場合は日本語スクリプトですぐに確認ができます。

お気に入りフレーズを何度でも聞ける!

ブックマークと5秒戻し機能を活用して、「なかなか聞き取れない」というフレーズや「ここは使える!」というお気に入りフレーズを何度でも繰り返し聞くことができます。

どちらも指でタッチするだけだからとっても簡単!あなたのお気に入りフレーズを見つけてください!

目標時間を設定して聞き流した時間を簡単チェック!

1週間の聞き流す時間の目標を設定して『スピードラーニング』の聞き流しの達成度を確認できます。達成されると達成マークが表示されます。これまで自分ではなかなか管理できなかった!という方も、一目で確認できるのでモチベーションアップにもつながります。

content-image

スピードラーニング・デジタルを申し込む

初回(第1巻と第2巻)は6,400円(税別)、翌月以降は月々3,200円(税別)です。
受講停止はいつでも可。カード決済完了後、すぐにご利用になれます。

受講中の『スピードラーニング』のコンテンツはパソコンでも聞くことができます!

『スピードラーニング』はスマートフォンのほかに、パソコンやタブレットでも聞くことができます。お持ちのデバイスにかかわらず、いつでもどこでもお好きなときに受講中の『スピードラーニング』のコンテンツを聞き流せます。

『スピードラーニング』WEB版では、音声やテキストデータをダウンロードする必要もありません。聞き流しの進捗管理やブックマーク機能のほかに、耳がどのくらい英語の音に慣れたのかをチェックできる『リスニングチェック』や、より細部まで英語を聞き取る力をつける『キクテーション』などのトレーニングもご利用できます。

content-image

パソコンとアプリで

リスニング力と会話力を強化

  • パソコンでは、手軽にしかも無料でトレーニングができる「スキルアップトレーニング」をご用意しました。『スピードラーニング』は手軽に大量の英語を聞くために最初は「聞き流す」ことから始めて頂きますが、レベルに合わせて「英語を話すトレーニング」「正確に聞きとるトレーニング」など様々なメニューをご用意しています。
  • 「聞き流し」→「正確に英語を聞き取る」
  • 「英語を話す」と無理なくレベルアップできます。

about-image

リスニングチェック

どのくらい聞き取れているかの確認です。『スピードラーニング』のセンテンスが流れた後、その中に含まれる語句を3つの中から選びます。各巻15問、履歴が残り上達度も確認できます。

about-image

キクテーション

英語を細部まで聞き取るための強化トレーニングプログラムです。英語のセンテンスを聞いて解答を選びます。候補の中から選ぶパターンと、自分で入力する2つのパターンがあります。

about-image

マイトーク

英語で質問が流れるので、考え込まずに自分の思ったことを口に出してみるトレーニングです。正解、不正解はありません。自分の声を録音し、その音声を再生・確認することができます。

about-image

リッスン&リピート

ネイティブの英語を聞こえたままに発音するスマホ用アプリです。一つひとつの単語の発音まで評価してくれるので、英語を聞き取る力がつくと、発音がどんどん良くなることが実感できます。

※一部コンテンツは有料

さらに、『スピードラーニング・デジタル』には3つの無料特典あり!

about-image

無料特典1:『スピードラーニング』の単語集【ワードパートナー】

『スピードラーニング』に出てくる重要な単語を聞き流しで覚えられます。英単語→日本語の順で収録されていますので、テキストを見なくて大丈夫。

「これは便利!」と人気の商品でCD版は1,000円で販売しておりますが、『スピードラーニング・デジタル』のお客様には無料でおつけします。

about-image

無料特典2:楽しく学ぶためのお助けコンテンツ【スピードラーニングナビ】

『スピードラーニング』がもっとわかりやすくなる、お助けコンテンツを作りました。「聞き流しを始めたけど、ちょっと難しい」そう感じたらぜひ聞いて下さい。

重要な英文表現の使い方などをラジオ番組のように楽しく、そしてわかりやすく学べます。

about-image

無料特典3:見て!聞いて!楽しむ英語動画【My Video】

外国人スタッフによる動画コンテンツをご用意。ワンポイント英会話や、海外と日本の違いや受講者の質問に答えたりと、バラエティに富んだ内容で、見て聞いて楽しみながら英語に触れる環境がつくれます。

content-image

ご受講とダウンロードの流れ

『スピードラーニング・デジタル』はパソコン・スマートフォン・タブレットでご利用できます。

お申し込みは簡単

「スピードラーニング・デジタルを申し込む」のボタンから、お申込み画面でお客様情報をご記入ください。

約5分で始められます

クレジットカード決済が完了したら、すぐに『スピードラーニング英語』をダウンロードできます。お申込み画面のご記入スタートから、約5分でアプリを聞けるようになります。

次の巻を毎月お届けします

翌月から毎月同じ日に、スマートフォンのアプリ内で新しい巻をダウンロードできます。初回にご登録いただいたクレジットカードでの自動引き落としとなります。
さまざまな状況の英会話が学べる!全48巻を取り揃えています。

※全48巻(途中での受講停止は自由です)
※受講停止された後もご購入いただいた巻は聞けます。
※受講停止の場合は、『スピードラーニング』WEB版からお手続きをお願いします。
※一括コースお申し込みの方は48巻すべてご利用できます。

スピードラーニング英語 デジタル版

パソコン・スマートフォン・タブレットでご利用できます。

初回セット 毎月コース
(第1巻と第2巻セット)

6,400円(税別)

2ヵ月目以降:3,200円(税別)

今すぐ始めたいあなたへ

  • 毎月1巻ずつご利用になれるコースです。初回は2巻セット(第1巻、第2巻)で、2ヶ月目以降は1巻ずつのご利用になります。

    ※全48巻(途中での受講停止は自由)

お申し込みはコチラ

スーパーパワーアップコース
(毎月4巻ずつ)

12,160円(税別)

2ヵ月目以降:12,160円(税別)

4倍楽しめて目標達成も早い

  • 毎月4巻ずつご利用になれる最速コースです。短期間で多くのトピックを聞けるので、楽しく継続でき目標達成も早い!計画的に短期間での上達がめざせ、今人気No.1のコースです。

    ※全48巻(途中での受講停止は自由)

お申し込みはコチラ

一括コース
(48巻一括)

130,560円(税別)

お支払いがさらにお得!

  • スーパーパワーアップコースより、お支払いがさらにお得な一括コースです。48巻の金額は130,560円(税別)。毎月コースに比べ24,884円もお得!決済完了後、すぐに48巻がご利用になれるので、お好きな巻をご自分のペースで毎日楽しめます。

お申し込みはコチラ

  • ※無料試聴はございません。
  • ※『スピードラーニング英語 デジタル版』は返品を承ることができません。あらかじめご了承ください。
  • ※『スピードラーニング英語 デジタル版』は受講途中巻からのコース変更には対応しておりません。
  • ※日本以外のお住いの方はフリートークのサービスはございません。
  • ※学習相談に関するアドバイスはメールのみの対応となります。

動作確認環境について

『スピードラーニング・デジタル』WEB版

下記のOS・ブラウザ・ソフトウェア等で表示確認、動作確認をしております。動作確認環境以外では、正しく動作しない場合がございます。また、動作確認環境下でもお客様のブラウザの設定によってはご利用できない場合や正しく表示されない場合がございますのであらかじめご了承ください。
OS:Windows 7 以降、Mac OS X 以降、iOS 9.0 以降、Android 5.0以降
ブラウザ:Internet Explorer 最新版、Firefox 最新版、Google Chrome 最新版、Safari 最新版
※Windows、Internet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) Operating Systemです。
※Internet Explorerの正式名称は、Microsoft(R) Internet Explorer Internet browserです。
※Mac OS、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※Firefoxは、Mozilla Foundationの米国およびその他の国における登録商標です。
※Google Chrome、Androidは、Google Inc. の登録商標です。


『スピードラーニング・デジタル』アプリ

・対応デバイス:iPhone、iPad、iPod touch、Android携帯(Google Play非対応機種を除く)
・対応OS:iOSバージョン8.0以上、Androidバージョン4.0以上でご利用いただけます。
※iOS、Androidのバージョンアップに伴うアプリ改良のため、対応OSバージョンは予告なく変更になる場合がございます。
※iOS、Androidともに最新版のご利用をおすすめいたします。
iPhone、iPad、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Android、Google Playは、Google Inc.の商標です。

FAQ(よくあるご質問)

みなさまからいただいたご質問を掲載しています。

『スピードラーニング』について

 本当に「聞き流すだけ」でいいのですか?

本当に「聞き流すだけ」でいいのです。繰り返し聞いていくうちにだんだんと頭に残っていくので、時間の許す限り聞いてください。 「今の単語の意味が分からない!」という不安を取り除くために、英語の会話の後に日本語を収録してあります。 そのため何を言っているのか分からないまま進んでしまうことがありません。

 また、辞書をいちいち引かなくてもいいので、中断することなくどんどん「聞き流す」ことができます。 通勤、通学の途中や家事をしているときなどでも、会話の場面をイメージしながら音楽を聞くようにリラックスして聞いてください。 子どもたちが初めて言葉を話し出すのと同じように、自然に話せるようになります。

 英語には日本語にはない周波数がありますが、聞けば聞くほど英語独特の音やリズムに慣れてくるので、 英語独特の周波数にあなたの耳が適応していきます。その効果を実感できるまでには個人差がありますが、誰にでも「その日」はやって来ます。

 1日何時間ぐらい聞いたらいいですか?

「1日何時間聞こう!」と、力まないでください。 ライフスタイルを変えずに『スピードラーニング』 と一緒に生活するようなイメージでご利用ください。聞き初めの時期は1回5分からでいいので、それを1日のうちに何回か聞いてください。 『スピードラーニング』をあなたのライフスタイルの中に定着させることで、あなたが英語に親しみより好きになっていくようにすることが大事です。 それが一番よい方法ではないでしょうか。最初に一生懸命駆け足から始めて、途中で挫折したことはありませんか? あくまでも今の生活のリズムを崩さずに挑戦してください。

教材の会話文章を暗記するほうが上達しますか?

残念ですが、暗記をしても上達はしません。覚えようとしなくていいのが『スピードラーニング』の特長の一つです。 繰り返し聞いていると、いろいろな表現が頭に残ってきます。それが必要な場面に応じて自然に引き出されてきますので、 まず英語のシャワーを浴びるようにどんどん聞いてください。

英語を学ぶのに年齢は関係ありますか?

実際に赤ちゃんや子どもたちがすぐに外国語を覚えてしまうのも事実ですが、 『スピードラーニング』は赤ちゃんや子どもたちが学んでいくのと同じように、「誰でも学べる」ように作られています。 事実『スピードラーニング』の会員の方で40代、50代はかなりの割合でいらっしゃいますし、60代、70代そして最高齢は80代の方々です。 「自分はもう年だから」と思ってしまい、初めから意欲を落としてしまうと、耳に入るものも入らなくなってしまいます。 「若ければしっかり学べる」という固定観念が、学習意欲に水をさす場合もあります。

 単語を知らないと、聞いても意味がないのでは

たとえあまり単語を知らなくても、『スピードラーニング』を聞き流すうちに、前後の知っている言葉から何を言っているのかイメージできるようになります。例えば私たちが日本語で会話をするとき、相手が自分の知らない言葉を使ったとしても、前後の言葉から「この人はこういうことを言っているんだな」と、想像して会話が続くことはありませんか?英語も同じなのです。

受講巻(コンテンツ)ダウンロードするにはどのくらいの容量が必要ですか?

『スピードラーニング英語』は1巻あたり約20MB~約40MB、全48巻は約1.4GB。一気にダウンロードする場合、WiFi環境をお勧めします。

コンテンツの配信を停止するにはどうすればいいのでですか?

ご受講後にお送りする「ご購入ありがとうございました」メールに、コンテンツの配信停止の流れを記載いたしております。

手順に沿って停止の手続きを行っていただきますと、次のコンテンツ配信から停止することができます。

なお、既にダウンロード済みのコンテンツは継続してご利用いただけます。

海外から電話サポートは受けられますか?

海外でのサポートはメールのみに限らせていただいています。アプリ、『スピードラーニング・デジタル』WEB版でご提供しているコンテンツに関してはご利用できます。語学情報などもメールでお知らせいたします。

スピードラーニング・デジタルを申し込む

初回(第1巻と第2巻)は6,400円(税別)、翌月以降は月々3,200円(税別)です。
受講停止はいつでも可。カード決済完了後、すぐにご利用になれます。